外壁塗装-あなたは塗装と言えば何を思い浮かべますが

外壁塗装といえば、やはりペンキ屋さんを思い出す人も多いのではないでしょうか?今ではあまりペンキ屋さんとは言わなくなりましたが、昔は外壁塗装をする職人はみんなペンキ屋さんと呼ばれていました。
それは、昔建設現場ではほとんど塗料はペンキしか使用していなかったからで、現在では塗装屋さんと言っても、ペンキ以外にもいろいろな塗料が使われています。
もちろん住宅で使用するのはペンキが多いのですが、その種類も豊富で、例えば油性塗料、天然樹脂塗料、溶剤系塗料、水系塗料、などその他にもいろいろな用途でいろいろな塗料が存在しています。
ここで紹介しているサイトでは、それも含めて外壁塗装についていろいろ書かれていますので是非参考にして下さい。